代表挨拶

2020年度はコロナの影響で社会活動が大きく制限された年になりました。

ただ当社の3つの重点目標であるデジタル、エネルギー、マイノリティーについては社会の要求に沿ったものであるので、進展していくものであると考えています。

まずデジタルは家電がAIや省エネを進めて行くので新製品が続々と出てくるとみています。

教育ICTはコロナによる学校閉鎖で、先進国の中で極めてデジタル化が遅れている実態が表面化しました。その挽回で今年はデジタル教育元年と言われています。
当社が扱う電子黒板は授業に必要不可欠なものとなり、今後も導入が進むものと確信しています。

エネルギーについては当社は屋根設置型のソーラーと省エネ機器のエコモを扱っていますが、ソーラーは昨年より自家消費に移行してRE100のお手伝いをしています。
又(社)GOOD ON ROOFSの活動によりアフリカの電化の向上の為、屋根を借りた賃料の一部を寄付しています。

エコモについてはトランスに付ける新しいタイプの省エネ機器で今年で3年目になりますが、徐々に効果が認められ大手企業からの受注が増えてきています。

マイノリティーにつきましては幅広の温水洗浄便座のザフリーを昨年の3月に発表しました。これはオストメイトの方や要介護者の方たちの為に開発したもので、ご自宅や駅、公共施設、職場等に採用されれば外出機会が増え不自由なく社会生活が送れるものと考えています。

以上の事業は社会貢献の一助になるものと確信をしており、今年創業90周年を迎えますが今後も社会に必要とされる企業を目指したいと思います。

2021年1月   代表取締役社長  祖父江 一郎

CONTACT

SATSUKIへのお問い合わせ、
業務のご相談などは
お問い合わせフォームより
ご連絡ください。