代表挨拶

代表挨拶
代表挨拶
代表挨拶
SATSUKI株式会社
さつきは時代の変化に積極的に対応して、
新しいビジネスモデルを構築していきます。
BUSINESS
当社は創業が昭和6年の会社ですが、
常に時代にあったビジネスモデルの構築を目指してきました。
祖業はゴム、プラスチックですがこれは現在も家電や機械の部品を
国内外で金型から製造したものを販売しています。
又OEMとして温水洗浄便座や家電を海外調達しています。
太陽光事業は産業用の大型、軽量のものに特化し
倉庫や大型店舗の屋根を借りてファンドと組み施工しています。
今は未だFITが有利ですが今後は自家消費の機運が高まっていくと思われます。
それに合わせて省エネも永遠のテーマですが、
やり尽くした感がある中とても有効な商品を提供できるようになりました。

2017年からは公立小中学校向けに電子黒板の販売を開始し、
教育のICT化の推進に国と歩調を合わせて進めています。
普及率が米国、中国、EUに比べ大幅に低い状態で少子化の今、
特出した人材を育てることこそが日本の必要事と考え
力を入れていきたいと思っております。

この度ミライロと業務提携をしました。
ミライロは障害者に特化したビジネスを手がけており
ユニバーサルデザインを提唱する非常に社会性の強い会社ですが、
その理念に共感したので共に事業を進めていくつもりです。

空き家バンク事業は主に自治体が保有する空き保育園や廃校や
空き庁舎を利活用したい企業とマッチングさせることが主業務であり、
利用する側は格安な家賃で事業を始めることが出来、
自治体も過疎化対策になりますので共に有効な事業と思っております。

8年前からスタートした事業にインドネシアのパーム椰子の残渣を利用した
家畜の餌製造事業がありますが、これは今年も継続事業として行うつもりです。

以上のように新しくトライしている事業はSDGsやESGにのっとっており、

進めていきたいと思っております。

現在さつきグループでは3つの事業を新しい柱に掲げております。

家電事業
部品生産
OEM

01

お客様の要望に基づき、国内、海外で部品や完成品の生産を行なっています。競争力のあるメーカーを選別し、そこに技術指導や、管理指導を行っております。
再生エネルギー
利用の促進

02

再生エネルギー利用の促進に関しては太陽光発電、バイオマス発電、省エネなどの事業を進めて環境改善を行っていきます。
教育のICT
高度化対応

03

電子黒板の普及率が低い日本の教育現場で、最先端の教育が受けられるように環境整備を行います。